NYT道場

NYT(南砺市若手教員)道場についてお知らせします。

南砺市内の保育所・認定こども園、小・中・義務教育学校に勤める6年次までの先生方が集まって、

先輩に学ぶ講座(スキル・アイディア)やレクリエーション、会員相互のネットワークづくりを進める活動を行います。

◆10月31日(火) 第3回NYT道場「メンタルヘルスセルフケア研修」「開講式」

    

第3回目で、今年度最後のNYT道場を行いました。

福野体育館の会議室をおかりし、「メンタルヘルスセルフケア研修」を行いました。

最後のNYT道場でしたが、約50人の先生方が参加し、日々のストレスをどのように自分自身でケアしていくかを研修しました。

講師には、よしともコミュニケーションズの高沢由美先生をお迎えし、具体的なストレス解消法についてもお話していただきました。

 

最後には、松本教育長より若手の先生方への「温かいメッセージ」ともとれるお言葉をいただき

今年度のNYT道場の活動を終了しました。

ここでつながった縦や横のつながりを大切にこれからの教員生活を送っていただけるとよいです。

 

◆8月25日(金) 第2回NYT道場「ビーチバレーボール大会」

 

今年度2回目のNYT道場「ビーチバレーボール大会」福光体育館で行いました。

会員61名中32名の参加がありました。

 

暑い体育館の中で、熱い戦いが繰り広げられました。

新学期が始まっている先生方やこれからの先生方と様々でしたが、

しばし学校から離れて

同年代の先生方と一緒に楽しく汗を流すことができ、

どの先生方もとても楽しそうでした。

 

次回は10月を予定しています。

 

 

◆7月5日(水) 第1回NYT道場「開講式」  

   

第1回NYT道場「開講式」を市役所の大ホールで行いました。

今年度の会員は保育園、小・中・義務教育学校の先生方61名です。

まず、松本教育長から激励の言葉をいただきました。

その後今年度の役員の紹介があり、みんなが仲良くなるためのレクリエーションを行いました。

初めは緊張している先生方が多く見られましたが、

活動を進めていくうちににこやかな顔で互いに話をされている様子が

あちこちで見られるようになりました。

 

今年度は、全部で3回行う予定です。

 

 

◆1月20日(金) 第3回NYT道場「先輩に学ぶ講演会」「閉講式」

  

第3回NYT道場「先輩に学ぶ講演会」「閉講式」を福野体育館で行いました。会員71名中45名の参加がありました。

城端小学校の山下先生を講師にお迎えし、「若い先生だからこそ ~学校の可能性を考えよう~」の演題で

貴重なお話を聞かせていただきました。

NYT道場の参加者からは、「学校は、ラーメン屋とは違って、こちらから売り込みをしなくても、毎年一定数の

お客さん(子供)がやってくるという話を聞き、いろいろなことを考えさせられました。教師は、子供が学校に

来るのが当たり前だと思っていると、ラーメン屋のように新商品を考えたり、お店の良さをアピールしたりする

ハングリー精神がなくなると感じました。現在勤務する学校には、様々な魅力があります。淡々と今までのことを

続けるのではなく、一手間加えてもっと魅力的な学校にしたいと思いました」という感想が寄せられました。

最後に「閉講式」を行い、今年度の活動を終了しました。

 

11月22日(火) 第2回NYT道場「ビーチバレー大会」  

  

第2回NYT道場「ビーチバレー大会」を福光体育館で行いました。会員71名中50名の参加がありました。

幼稚園、小・中・義務教育学校の参加者が8チームに分かれて楽しく汗を流しました。

また、全員がマジックで色を塗ったA3用紙を80枚つなぎ合わせて、「モザイク壁画」を組み立てました。

NYT道場の役員の顔写真が浮かび上がり、みんなで達成感を味わいました。

 

◆9月22日(木) 第1回NYT道場「開講式」(オンライン)

  

第1回NYT道場「開講式」をオンラインで行いました。会員71名中50名の参加がありました。

松本教育長から激励の言葉をいただき、高口委員長からは「南砺市の若者の横のつながりを大切にしたい」

とあいさつがありました。また、教育センターから「全校企画」の取組の紹介があり、NYT道場の参加者

みんなで「モザイク壁画」に挑戦する企画の提案がありました。

 

 

【NYT道場について】

「NYT道場」のチラシを掲載しました。(令和4年7月15日)

「NYT道場」規約を掲載しました。(令和4年7月15日)